ワクワクを言い訳に仕事を楽しもう

ジョ部

仕事の悩み

入社三年目でもう辞めたい、、、転職すべき5つの理由

更新日:

就職したら三年は続けなさい。

親や周りがいってるから三年続けたものの、、、

仕事をやめたい!!

と思ってるけど、なかなか一歩踏み出せないですよね。

かといって転職するにも、やりたい仕事ってそう簡単に見つからないもんですよね。

誰も仕事を辞めたいって思いながら、仕事をしたくないと思います。

お金の為に、割り切って仕事を続けれる人はいいですが、そんな人はあまりいないかと思います。

ほとんどの人が、人生の大半を仕事に時間を使うはず。

せっかくなら、その仕事が楽しいって思えた方がいいですよね。

明日も仕事だーーー!
楽しみだ!
って夜眠れたらすごく人生豊かになると思いませんか?

 

ここでは、転職をした方がいい理由を解説しています。

せっかくなら、
自分にあった仕事に就いて、人生がワクワクドキドキできら幸せかと思います。

転職は考えてないって方は、読まない方がいいかもしれません。

辞めたいけど、どうしたらいいのかわからないって悩んでる人は続きをどうぞ!

FotografieLink / Pixabay

終身雇用の時代が終わってる

そもそも何故、仕事を三年続けるべきだって世間はいうのでしょうか?

それは、簡単な話
その方が人生豊かになりやすかったからです。

人生が豊かというのは少し抽象的かもしれませんが、
つまりは、生活できる収入を得て、自分の好きなことも休日に楽しめるといことではないでしょうか?

想像してみてください、収入は十分あって

仕事は仕事

遊びは遊
って

メリハリがある生活って
素敵じゃないですか?

もちろんお金が有り余って、仕事をせずに遊びまくってる人もいるかと思います。

ですけど、そんな人は一握りです。

そしてお金持ちが絶対幸せかというと、そうでないことの方が多かったりします。

つまり、お金だけが幸せを生み出してるわけじゃないんですよね。

仕事+遊び
のバランスが大事で、そのメリハリがあるからこそ充実感が生まれ幸せが、生み出されるのではないでしょうか?

充実感=幸せ

ってことですね。

つまり、今までの時代は、はじめに就職した仕事を続ければ、安定した収入を得ることができて、遊べる時間も生み出すことができた。

だから、三年続けることで、仕事にも慣れてきて、メリハリのつけ方もわかってきて。

仕事+遊び=充実感(幸せ)
が見えてくるってことなんです。

でも、そんなのはひと昔の話

今の時代は、大手企業だって経営不振でリストラがあったり、
そもそも会社時代なくなってしまう時代。

そんな不安の中で仕事をするから、就職をして三年続けても、充実感を得ることができなくて、
仕事が辞めたくなってしまうのではないでしょうか?

rawpixel / Pixabay

時代はクリエイティビティ

これからの時代は、個人が価値を生み出していく時代です。

終身雇用の時代が終わってしまった。
というのはなんとなく気づいてる人も多いかと思います。

これからどういった時代になるか?

ちょっと歴史を振り返りながら考えてみましょう。

まず、第二次世界大戦が終わって日本は何もモノがなく、
モノ作れば流れるという時代でした。

作れば売れるということは、工場でモノを作ってしまえば収入になったという時代です。

だから日本の教育は、立派な技術者や労働者を作る教育をしていたんですよね。

そのおかげで、日本は世界で認められる技術のモノづくりができるわけです。

そして、次の時代には、モノが充実してきて他ので、
Aの商品、Bの商品どちらが良いものかを競う時代になりました。

だから、今の40代の人や50代の人は、競争心が強い人が多くないでしょうか?

一概には言えませんけどね。

でもなんとなくイメージできませんかね?

それで、今の時代はというと?

消費者目線で見てしまったら、
良いモノはありふれてしまっていますよね?

どの商品が良いのか?って競うこともなくなってきました。

それこそ、コンビニのご飯だって飲食店に負けないぐらい美味しいですしね。

じゃぁ何に重きを置いてる時代なのか?

それは、人それぞれの価値観です。

今の時代は、人の価値観にお金が生み出されてる時代です。

ユーチューバーとか良い例ですよね。

タレントって職業じゃなくても、
Youtubeを使って表現をすることができれば、収入になり、それが職業になるっていう時代なんです。

だからといってユーチューバーになれというわけじゃないんですけどね。

ようは、自分の価値観を大事にするという時代。

だから、仕事を絶対続けなければいけないという、
固定概念は一度置いて見ましょう。

そもそも辞めたいなら辞めた方がいいかも

価値観に重きを置いている時代。

だからこそ、辞めたいと思っているのであれば辞めた方が良いかもしれません。

絶対に辞めた方がいいとは言いません。

続けることで見えてくることもありますしてね。

僕が辞めた方がいいという理由は、
仕事を妥協で続けてしまったら、自分の価値観が色褪せてくからです。

価値観が大事な時代だからこそ、
あなた自身の価値観を見直す必要があるんです。

今あなたが働いている会社で、自分の価値観が、見えてこないのであれば新しい環境にいくことで、
見つけ出せる可能性が広がると思います。

だって今まで知らない世界にいくんですからね。

人は知らないことを知ることで、
自分の価値観に刺激を与えることのできる生き物です

だから、転職すべきだと思います。

どうせ、冒頭でお話したように終身雇用なんて幻想になってますしね(笑)

geralt / Pixabay

あなたの可能性を信じよう

転職を考えてるって方と話すと、こんなことをいう人がいます。

『今より条件が悪くなるかもしれない』

『不安だから今の仕事でもいいかもしれないし』

『次の職場でやっていけるのかな、、、』

確かに転職は、先ほどの話のように、
今まで、知らない世界にいくわけですから、とても、不安な気持ちになるのはわかります。

特に、自分に自信がない人は、新しい価値観を手に入れるワクワクよりも、不安な気持ちが上回ってしまい、転職に踏み出せない人が多いです。

自信がないのは、過去に成功体験が少なかったからとか、
ネガティブだからとか色々と原因があると思います。

でも、いちいちそういった原因を見つめ直しても、
そう簡単に自信が付くわけではありません。

手っ取り早く自信をつける事は、

自分の可能性を信じるという事です。

今まで、失敗を繰り返したり、周りからの評価で自分自身の限界を決めていたりするかもしれません。

そういったことは一度置いて、これからの可能性だけ信じることが大事です。

自信がある人の多くは過去成功した体験があるという人が多いです。

例えば接客に自信があるという人は、過去に人と話すことで喜んでもらえた経験があったり、
事務職に自信があるという人は、過去事務職を経験したことがあったりするものです。

だから、自信がない人は、過去失敗したり、上手くいかなかったりしたことがあるから、自信がないのです。

でも、自信を付ける方法は、一つだけじゃないんです。

それが自分の可能性を信じるということです。

どうゆうことかを野球で例えてみましょう。

野球をやったことない初心者は、『自分は野球が上手いんだ』って自信ありませんよね?

ですが
練習をすれば、絶対に上手くなることはあっても、下手になることはないですよね?

どういうことかというと、人は成長する可能性を絶対的に持ってるということなんです。

例え現在や過去に上手くいってなかったとしても、これからの未来は上手くいく可能性を秘めているのです。

だから、自分の可能性を一度信じてみてください。

Free-Photos / Pixabay

仕事の中でワクワクを手に入れる

何よりも大事なことは、
仕事を楽しいって思える環境は、自分自身で作るということです。

どんな仕事でも、楽しいと思えるものはたくさんあります。

捉え方次第なんです。

ヴィクトール・フランクルという人物を知っていますか?

『夜と霧』という本の著者であり心理学者なんですが、
彼はナチスによる強制収容施設でひどい扱いや拷問を受けていました。

ですが、彼はこう考えていたらしいです。

『私は看守よりも自由である』

にわかに信じられ難いですよね?

想像も絶するような拷問も受けて、一切の自由がない環境下なのに自分は自由だと感じれるって

普通の人だと
なんとか逃げたいとか
いっそのこと殺してくれと思う環境で、彼は拷問を受けながら、こんなことを考えていたそうです。

ここでの経験を生き延びて大学で人々に伝えれる。
って

つまり、捉え方次第で人はどこにでも自由を生み出すことが可能なんです。

そしてフランクルは
『いまの苦悩に満ちた状況が、遠い未来のある地点において活きるイメージをすることで、苦しいと感じてる出来事が希望に変わる』
とも語っています。

今仕事が楽しくない、辛いと感じているかもしれませんが、
その経験が未来に活きると考えたら希望を持つことができませんか?

そして、その希望を胸に一歩前に出ることで、
自分の人生はコントロールできるようになるはずです。

その為にも、まずは、仕事が楽しいと感じるにはどうしたらいいのか真剣に考えてみてください。

ちょっとでも面白いかもって思ったら、
それはなぜ面白いと思ったのかを深く分析してみてください。

違う仕事に就いたとしても絶対に生きてくるはずです。

 

最後に

転職が全て正しいとは思いません。

転職をするのも、今の仕事を続けるのも、複数ある選択肢の中の一つに過ぎないと思います。

ですが日本の教育では、仕事を続けることが美徳であるといった考え方がどうしても拭い去れません。

その中で生きているから、仕事は簡単に変えたらダメなんだと思って、
がんじがらめになってしまってる人が多いのではないかと思います。

選択肢は一つではない!ということがここで伝われば良いと思います。

転職以外にもたくさん選択肢ってありますしね。

起業をするでもいいですし、
海外に出てみるのもありなのかもしれません。

ただ一つ言えるのは、
選択するのは社会でも他人でもありません。

あなたです。

あなたの人生はあなたが作っているんです。

幸福も不幸も、あなたの捉え方一つでコントロールができてしまうんです。

だからこそ、あなたには素敵な未来が待っていると思います。

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© ジョ部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.