ワクワクを言い訳に仕事を楽しもう

ジョ部

仕事の悩み

仕事に行きたくない朝から逃げ出す3つの方法!

更新日:

月曜日の朝、どうしようもなく、朝が憂鬱
そんな経験ってありませんか?

会社に行きたくなくてたまらない。

ずーーーっと休む理由ばかり考えちゃう。

でも、行かなきゃって無理やり起きて、支度をしてゾンビのように通勤する。

もはや、死にたいくらいに思う、、、

そんなあなたに朗報です!

今回は、憂鬱な朝から逃げ出せる方法を、ご紹介します。

朝あんなに、仕事が憂鬱だったのに、仕事を初めてみたら、
憂鬱な気分が晴れてる!なんてこともあるんじゃないんでしょうか?

どうせ仕事からは逃げ出せないなら、
憂鬱な朝を逃げ出してしまえばいいんです。

絶望的な気分が、一気に晴れやかになる3つの方法を紹介します。

それでは、どうぞ!

 

stevepb / Pixabay

1、『ご褒美』をあげよう!

なぜ、仕事に行くのが憂鬱になってしまうのか?

単純な話なんですが、仕事がめんどくさい、つらい、嫌だからだからです。

だから、日曜の夕方には『明日仕事かめんどくせぇ』って思ってしまうし、
何より仕事行く前の時間が憂鬱で仕方なくなってくるんですよね。

だったら、
自分に何かご褒美を決めておくことで、憂鬱から逃げ出すことができるのではないでしょうか?

それこそ、なんでもいいと思います。

サウナにいってリフレッシュしたり、好きなものを食べに行くだったり、
好きな子をディナーに誘ってみたりワクワクすることを仕事終わりにするんです。

ここで、重要なことは、仕事が終わってからスケジュールを組むのではなくて、
前もって決めておくことです。

やはり月曜の朝が、一番憂鬱になってしまうので、月曜日に何かご褒美をするって習慣を身に付けることで、
今日はこんな楽しいことが待ってるんだ!ってワクワクしちゃいますよね。

この習慣を身に付けることで、憂鬱だった朝から逃げ出せてしまうんです。

なんだこんなことかって思っても、実践すると意外と効果てきめんだったりするんですよ?

人って単純ですよね(笑)

ちなみに僕は、仕事がいやで仕方がなかった時は、月曜日は趣味に没頭するって決めてました。

ドラムをやっていたので、月曜日は必ずドラムを叩きにいって発散していました。

そして趣味に没頭したら大好きなお寿司を食べてもう気分はルンルン!ってなってました。

とういうか、単純だな〜(笑)

でも、この単純さっていうのも、憂鬱を吹き飛ばすのには大事なこと。

色々と悩んで考えていても、正直始まらないですよね。

生産性ないですし。

なら、憂鬱な時こそ楽しいって思える予定をパンパンに詰めて、
忘れちゃう方がいいと思います。

趣味がないな〜って人も、なんでもいいので何かチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

わざと、プライベートを忙しくしてしまえば、悩む暇はないですから!

悩んだり、憂鬱なのは単純に暇なだけなのかもしれませんし。

 

Alexas_Fotos / Pixabay

2、とにかく吐き出そう

いきなりですけど、溜まっちゃってませんか?

人間なんでも溜め込んじゃうのは身体によくありません。

思っ切り吐き出して、ついでに朝の憂鬱も吹き飛ばしちゃいましょう。

こんな人いませんか?

ずっと愚痴ばかり「あーだこーだ」いって、
最終的に「でも仕方ないしな。」ってなんかかってに自己完結してる人とか、、、

こんな人を、見てなんかこの人ストレス溜まってんなーって思ったりしません?

実際溜まってると思うんですが、ストレスの発散の仕方が甘いのかなって、個人的には思うんですよね。

愚痴をこぼすのは、別に悪いことではないと思うのですが、
中途半端にするとしこりが残ってかえってストレスが溜まってしまいます。

愚痴を吐くなら吐くで、思っ切り愚痴りましょう。

これでもか!ってくらいに吐き出しまくっちゃいましょう。

ちょっと疲れちゃうくらいでいいと思います。

全部吐き出したら、本当スッキリしますよ。

聞いてくれる人が、いないなら河原とかでもいいですし、誰もいないところで大声で、発散してもいいかもしれません。

少し恥ずかしいなって思うかもしれませんが、試しにやって見てください。

ずっとストレス抱えるよりは、マシなはずです。

そしてポイントは、吐き出したら切り替えることが大事です。

もし、切り替えれなかったら、まだ残ってるかもしれませんので、もう一度吐き出しましょう。

 

実はこれってカウンセリングとかに、使われているんですよ?
厳密的に言えばもっといろんな手順などがありますけどね。

 

ErikaWittlieb / Pixabay

3、強さを手に入れる

元気があれば、なんでもできる!!

気合いだーーー

とかそんな強さとかのお話をするわけではありません(笑)

 

強さっていうのは肉体的な強さとか、精神的な強さとかそういったものではなく、
自分だけの”強み”を手に入れることで、朝の憂鬱を吹き飛ばすことができます。

朝の憂鬱と、何が関係してるんだよとか思うかもしれませんが、強みというのは、
何よりも原動力になるんですよ。

ここでいう強みというのは、自分自身が楽しいと思えることのことです。

朝が憂鬱でつらくて、仕事に行きくないって思うのは、
仕事が楽しくないって思っているからですよね?

仕事を行きたくないとか、嫌いっていってる人の話とかを聞いていると

『楽したい』

『もっと楽な仕事ないかな?』

とか
楽=簡単、疲れない

って思ってる人が多かったりするのですが、こういった考え方はできないでしょうか?

楽=楽しい

楽しいことって時間も忘れて、疲れてるのも忘れて、熱中したりしませんか?

そして、つらいとか憂鬱だとか思ったりしませんよね?

つまり、楽しいことが見つかれば、人は憂鬱だとか行きたいくないって思わないんです

そして、多くの人は、仕事は楽しくないって感じているかと思います。
ですけど、仕事って本当は、とても楽しいものなんですよ。

ただ、その楽しさを今の仕事の中で見つけてないだけ、
その楽しさ、つまり強みを見つけることで、仕事に行くのが楽しみになって来るはずです。

『いやいや。こんなつらいのにどうやって楽しさを見つければいいんだよ』

とか思うかもしれない、ですけど、
だたそれは、仕事の中に楽しいと思えることがないって、決めつけているのかもしれません。

少しだけでいいので、楽しいと思えることを見つけようとしてみてください。

案外見つかっちゃったりするもんですよ。

最初はほんとくだらないことでもいいと思います。

最後に

誰しも、好きで、つらい思いとか憂鬱な気分になってるわけじゃないですよね?

でも、認識して欲しいのは、
つらいって思うのも、憂鬱になるのも自分自身の感情が選択しているということです。

自分次第で楽しいって思えることだってできるし、
目線を変えればワクワクすることだってあります。

ただ感情をコントロールできてないだけなんです。

感情のコントロールというのは、とても難しいことですが、
自分の中で気づき(発見)が、あれば一気に変わることもあります。

毎日、変化をすることで、その気づき(発見)はより見つけやすくなります。

同じことの繰り返しだったら、気づき(発見)がしにくいですよね?

仕事は同じことの繰り返しかもしれません、
ですけど、自分の中の感情などは自分自身で変化できるはずです。

少しでいいんです。

一度この3つの方法を試してみてはいかかでしょうか?

 

-仕事の悩み
-, , ,

Copyright© ジョ部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.